Philosophy

経営理念

「家族主義」と「現場主義」をモットーに、
地域に広がる感動介護を実現し、すべての人が元気に笑顔で楽しく「共に生きる」社会を実現しよう

家族主義

昔の日本の村では、皆が互いに支え合って、協力し合って、 年長者を大切に敬いながら、 何があっても家族のように助け合って生活をする 共助の精神がありました。
私たちは仲間やご利用者様を単に仕事上の関係だと捉えるのではなく、常に自分の家族と同じように想い、愛を持って接します。

現場主義

言われたから行動したり、言われた通りに行動するのではなく、常に一人ひとりが感動を届ける「主役」として、自発的に考え行動します。
ご利用者様に感動を届けるのは、最前線に立つ「私たち」であるため、一人ひとりと、その集まりであるチームとして、ご利用者様のためを想い、感動を生みだすようなサービスを自ら考えご提供します。

感動介護

安心安全な生活を送るためだけのサービズだけでなく、ご利用者様一人ひとりを深く理解し、その人らしい「生きがい」を感じられる豊かな生活をお届けします。
全ての場面において、ご利用者様一人ひとりの「したい」という想いを汲み取り、「させていただく」ではなく「してあげたい」の精神で感動を生みだすような期待を超えたサービスをご提供します。